催し物

催し物のご案内

淡路文化会館が主催又は事務局を務める催しのご案内です。
いずれも催し物も参加費は無料となっておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

過去の事業

淡路島民俗芸能フェスティバル

*今年度のイベントは終了いたしました

淡路地域で保存・継承されている淡路人形浄瑠璃をはじめとする伝統芸能、地域に根ざした民俗芸能、淡路島をテーマとした創作芸能等に取り組む団体が一堂に会し、日頃の練習成果を披露する催しです。
島外からの特別出演を含め、毎年12ないし13団体が出演します。日頃は舞台に上がることがない珍しい芸能もありますので、是非会場へ足をお運びください。

詳しく見る

国生みの島元気っ子フェスティバル

*今年度のイベントは終了いたしました

淡路地域で活動する団体や個人が、子どもの健全育成を目的とした体験プログラムや淡路島のことを学ぶプログラムを出展する催しです。
昭和63年に始まった「ちびっこフェスティバル」から30年以上継続しており、同時開催のイベントを含めて毎年40前後のブースが出展されます。
手づくり体験のブース、消防や警察の体験ブースなどのほか、飲食や物販のブースもあり、ご家族で一日楽しめる催しとなっております。皆様のご来場をお待ちしております。

詳しく見る

淡路人形浄瑠璃後継者交流発表会

*今年度のイベントは終了いたしました

淡路人形浄瑠璃の継承と発展を促すため、全国の人形浄瑠璃後継者団体と連携して、後継者が意見を交換し合う交流会と後継者が日頃の練習成果の発表し合う発表会を実施しています。
発表会は一般に公開しています。発表会には、後継者団体が多数出演しますので、後継者たちの日頃の練習成果を是非ご覧ください。

詳しく見る

生活創造活動グループ交流会

*今年度のイベントは終了いたしました

淡路文化会館の淡路生活創造情報プラザに登録しているグループが一堂に会し、日頃の活動を報告したり、披露したりする催しです。グループ同士の連携や今後の活動のヒントを得ていただいくことを目的に開催していますが、一般の観覧も歓迎しています。
淡路生活創造情報プラザには、100を超える団体が登録していますが、この交流会には、毎年20~30団体が参加しています。参加団体は年によって変わりますが、例年、吹奏楽、声楽、シャンソン、社交ダンス、フラダンス、大正琴、手話などバラエティに富んだ舞台のほか、絵画やクラフトなどの展示も行われています。
アフリカの太鼓や三線など、日頃あまり目にしない発表があることもありますので、是非ご来場ください。

詳しく見る

淡路だんじり唄コンクール

*今年度のイベントは終了いたしました

淡路の伝統芸能「淡路だんじり唄」の保存、継承、後継者の育成を目的としたコンクールです。
淡路だんじり唄は、祭礼行事の中で受け継がれてきた淡路独特の民俗芸能です。浄瑠璃の様々な外題のクライマックスの部分を抜粋して作られたもので、20人前後の構成で演じられます。4拍子の太鼓のリズムに合わせて全員で唄う連れ節を中心に、「振り」「語りこみ」「ことば」などと言われる独唱を交えて、迫真の演技で浄瑠璃の名場面を再現します。
各団体の日頃の練習成果を是非ご覧ください。

詳しく見る